しろぶろ

デジタルからリアルまでたくさん遊んでたくさん遊ぶ

iPhoneアプリ

Mist Rain

「自分が動くのではなく、世界(の時間)を動かす」

mistrain

突然ですけど、楽しみなイベントの前日とか、「あぁ~早く明日にならないかな~」とか思ったコト、誰もが一度はあったりしませんか?

遠足前日あるあるみたいな。ありますよね?さっさと寝ちゃえばあっという間なんだけど、興奮でなかなか寝付けない、う~ん時間が早く進んでくれればいいのに…なんて考えたり。。

その逆で、楽しい時間ほど早く過ぎてしまうと感じるもので、こっちはもっとゆっくり時間が進めばいいのになぁ〜とか考えてしまいます。

どうもこんにちわ。本日ご紹介するのはこちらのアプリ「Mist Rain」

image

このアプリ、『つくれん』というカプコンの新入りがゲームアプリを作ってみたプロジェクトというコンセプトでリリースされているアプリです。この「Mist Rain」以外にも多彩なゲームがリリースされてますので、遊んでみて気になる方はオフィシャルをチェックしてみてください。オフィシャルサイトはコチラ

このアプリ紹介の内容を引用すると、

 時を操る旅の魔法使いが
 迷いこんだ先は旅人を襲う町だった
 能力を使い、この不思議な町を駆け抜けよう

とあります。そんなこんなで早速プレイ。

image

基本は横スクロールのアクションゲーム。プレイヤーはこのホウキに乗ったとんがり帽子の魔女っ子を操作する…のではなく、魔女っ子の持つ不思議な時計を操作します。

画面左側にある懐中時計のようなアイテムを操作します。どーいうことかと言うと、この時計で魔女っ子以外の周りの時間を早めたり遅くしたりしながら障害物を上手く避けてスコアを競っていくゲームです。

下の振り子の様な部分を上げると時間が早く進み、下げると遅くなります。障害物は上から落ちてくるモノだったり振り子のようなものだったりと様々。 これらを進んでいく魔女っ子に当たらないように、上手く時を調節して進んでいこう。当たってしまったら即ゲームオーバー。

image

ポイントは時間の進む速度によってスコアも比例する、ことかなぁ。一定のリズムで現れる障害物は基本時間をゆっくりすれば当たりづらい。んだけど、時間をゆっくりにしているとスコアが上がるペースもゆっくりになってしまう。時間を速めきってしまえばスコアはモリモリ増えていくけど、リスクが高い。高スコアを狙うなら場面場面によって早遅を切り替える必要があるのがミソ。

image

直接キャラクターを操作するのではなく、周りの時間を操るというのが新しいポイント。あと、サウンドも結構良かったです。ちょい哀しげな感じがグラフィックとマッチしているなと思いました。

image

image

感想としては、操作に慣れるとちょっと単調になっちゃうかなぁと。特にその他の操作が必要という訳ではないので、ある程度ちょっと遊んだらお腹いっぱいになっちゃうかも。

image

他のアプリもプレイしてみようかと。

それでは

-iPhoneアプリ