しろぶろ

デジタルからリアルまでたくさん遊んでたくさん遊ぶ

iPhoneアプリ

ある男の一日

「人生とは二択の連続だ。そんなアプリ(どんなアプリ?)」

aruotoko

主人公の亜玉丸男の何気ない日常を体験しながら、様々な状況で迫られる二択をくぐり抜けていこう!
アプたまからちょっとシュールなアプリの登場です。

image

なんだか良くわからない場合はとりあえずプレイしてみる方向で。

なかなか個性的の主人公丸男が自分の部屋で目覚めるところから始まる。

image

早速最初の2択を迫られる。内容は・・・

image

小鳥のさえずりが聞こえてくるような清々しい朝です。
1.ここはあえての二度寝 2.起きる

すると、また丸男を2択が襲う。こうやって、ときにはセオリーに従いながら、時には荒唐無稽な選択を選ぶことにより、丸男の人生を体験していき、共に歩んでいく、というアプリなのだ。

image

こうして説明してはいるものの、正直サッパリわからない。私は丸男をどうしたいのか??また、丸男にどうなってもらいたいのか・・・・・・。

「人生とは2択の連続だ」

冒頭でそう言ってはみたものの、この2択を選択し続けるコトに何の意味があるというのか。・・・いや、はじめから意味など無い。人生だってそうだ。意味を見出すことに価値がある。生きる目的を自分で探し、勝ち取ることなのだ。

このアプリにも一見理不尽過ぎる選択を迫られることが多々ある。ただ、人生だって理不尽な選択肢しか選べないコトなんて何度もあるじゃないか。ときには冒険も必要だ。安定ばかり選択していても、いつか足元をすくわれかねない。

丸男の人生を体験することによって、自分もまた、この人生という名のゲームから出題される、2択をしっかりと選択し続けていかなければならないのではないか。。。

こうして私は、このアプリによって改めて人生を見つめなおすことができたのである。

~完~

・・・そんなわけないのである。

おばかゲーなのである。
ゆる~く遊ぶくらいでちょうどいいのである。

選択を間違うと一発GAMEOVERもあり、2択は正直、運に左右されることもあるので直感で選んでいって、丸男がどうなっていくのかを楽しんでいこう。マルチエンディングらしいので、じっくりプレイもできそう。

image

私の個人的主観ですが、切替にもたつきを感じたのと、リトライやタイトルでの広告読込が若干多く感じ、レスポンスが悪いかなと思ってしまった。

それでは

-iPhoneアプリ