しろぶろ

デジタルからリアルまでたくさん遊んでたくさん遊ぶ

iPhoneアプリ

どこか懐かしいドット絵怪獣たちと地球を救おう!『世界怪獣戦争』で新たな怪獣を生み出せ!

「ドカーン!ガオー!ガシャーン!」

どうもこんにちわshiroといいます。

子供の頃とかは、怪獣ってなんだか怖いけどどこかワクワクするような対象じゃありませんでした?年齢によってその人の「怪獣像」って言うのかな、そういうものがあったりすると思うんですけど、皆さんは「怪獣」と聞くとどんなビジュアルを思い浮かべるでしょうか?ゴジラでしょうか、モスラでしょうかガメラでしょうか、GODZILLAでしょうか...。

今回はそんな怪獣にフューチャーしたアプリで遊んでみました。

『世界怪獣戦争』は自分で怪獣を作って戦わせて更に怪獣を育てていきステージクリアを目指していく、という内容のゲームです。

App Storeのアプリ紹介では『世紀末ビルディングバスターアクションファンタジー』と書いてありますので、ジャンル的には『世紀末ビルディングバスターアクションファンタジー』なんでしょう。とりあえず『世紀末ビルディングバスターアクションファンタジーの世界怪獣戦争』をプレイしてみましょう。

ストーリーのようなものは特にないので、いきなりロビー画面に移動します。

怪獣生産

最初は簡単なチュートリアルがあって、こんな風にしてねって感じでレクチャーしてくれるので安心です。でも基本全てタップのみの簡単な操作だけなので特に問題無し。

この真ん中下のドラゴンレーダーみたいなボタンをタップすると怪獣が生まれます。で、同じ怪獣同士をスワイプして重ねると、一段上の新たな怪獣が誕生する仕組み。

基本はこれを繰り返して、どんどん強力な怪獣を生み出していくという流れです。

怪獣を出撃させよう

生み出した怪獣を上部にある5つのスロットにタップしたまま移動させると、その怪獣が出撃します。すると上部の進撃エリアに怪獣が登場して、敵勢力と戦ってくれます。

戦闘やステージ移動は全て自動で行ってくれるので、プレイヤーは基本この怪獣たちの配置や出し入れ、育成にのみ注力していればOKな感じ。

生産を続けてどんどん新しい怪獣を生み出していこう!

育成や生産システムについて

メイン画面下のメニューから、怪獣を強化することが出来る「研究」などが行えるようになります。「怪獣研究」では、それぞれの怪獣にお金を使いレベルアップすることで基礎体力や攻撃力をアップさせます。お金は建築物を壊したりステージを進めていくことで入手可能。怪獣を強くして更にステージを進めていこう。

「生産研究」では、ロビーに置ける怪獣の待機数を増やしたり、生産する時間を短縮したりする研究が行え、「戦闘研究」では怪獣全体の攻撃力や獲得ゴールドの増加、戦闘支援の強化などが行えます。さらにレベルを上げることで、さらに状況を有利にできる「発明」なども出来る様になる。

「遺物」は、怪獣を生産したりレベルアップをすることで取得できるアイテムです。遺物を専用のスロットに装備すると、様々な効果を怪獣に追加で付与でき、また、遺物同士を料理して更に強力な遺物にパワーアップできるため、取得した遺物はしっかり装備しましょう。

※枠色によって対象怪獣が分けられているので注意。同じ枠色の遺物のみ怪獣に効果があります。

区切りごとに強力なボスも待ち構えています。

生産、育成を繰り返して、強力な怪獣を作り出しステージクリアを目指していきましょう。

まとめ

最近落としたアプリの中でもダントツにハマり中ですこれ。操作自体ははじめに説明した通りタップだけなんでちょっと空いた時間にぽちぽちと育成を続けていくだけなんだけど、ついついやり続けてしまう中毒性があります。またアプリをやっていない時でもゴールド獲得や自動生成も行ってくれて有り難い。

ステージが進んでいくにつれて、怪獣の立ち回りやパーティ編成、遺物強化などしっかり組み立てないといけないのでやりごたえは十分です。また、ドットで表現されたグラフィックはもちろん、BGMもすっごいカッコイイので、音ありのプレイもイイですよ。

それでは

世界怪獣戦争
ゲーム, ストラテジー, シミュレーション無料iOSユニバーサル

-iPhoneアプリ
-, ,