しろぶろ

デジタルからリアルまでたくさん遊んでたくさん遊ぶ

ゲームボーイ

タイニー・トゥーン アドベンチャーズ

2014/03/16

「バスター・バニーとばいきんまんとフリーザは同じ声優さん」

bunny01

コナミより1992年2月1日発売。王道アクション。キャラ版権モノだけど、ゲームとしても良く出来てる。ゲームボーイだけでも1、2、3とシリーズ化されてます。

bunny04

ストーリーは夢見るバブス・バニーを追いかけながら各ステージを攻略していき、最後に待つボスを倒していくアクションゲーム。ふんわりとした操作性で難易度はそれほど高くなく、個性豊かなキャラクターも多数登場。

bunny02 bunny03

基本操作は十字キー左右で移動、Aボタンでジャンプ、Bボタンで人参投げ。敵キャラは踏みつけか人参を当てて倒します。キャラクターは残機+ライフ制。敵に当たるたびライフが減っていき、0でアウト。

さてさて、そんなこんなで改めてプレイ。

ステージ1

bunny05 bunny06

bunny07 bunny08

ディジーが助っ人+ボス

bunny09

ステージ2

bunny10 bunny11

助っ人はファーボール

bunny12 bunny13

bunny14

ボス

bunny15

ステージ3

bunny16 bunny17

助っ人はフィフィ

bunny18 bunny19

ボス

bunny20 bunny21

ステージ4

bunny24 bunny23

bunny25 bunny22

助っ人はシャーリー・ザ・ルーン

bunny26 bunny27

いよいよラスボスのモンタナ・マックス

bunny28

無事撃破

bunny29

バブス・バニーにただ振り回されただけな気もするけど、まぁ、みんな役に立った感じでふんわりした終わり。

bunny30 bunny31

エンディング

bunny32 bunny33

bunny35 bunny34

bunny36 bunny38

bunny37 bunny39

アクションとしては良く出来てるし、難易度も全然高くないから、すんなり遊べました。昔子供の頃夕方に見てたタイニー・トゥーンのアニメを思い出しつつプレイ。全滅してもパスがあるので、同じ面から続きができるけど、ゲームオーバー時にしかパスが表示されないのはちょっと不便だったかな。続編もまた別の機会にプレイしてみます。

それでは

-ゲームボーイ