しろぶろ

デジタルからリアルまでたくさん遊んでたくさん遊ぶ

iPhoneアプリ

無限ホームラン

「とりあえず打ち続ければ、なんとかなる」

mugen

野球って、こんなんだっけ?とかいろいろ思うコトはあるけどそんなん考えたってしょうがない。今回はコチラ「無限ホームラン」というアプリをご紹介。このアプリ、ガラケーでもリリースされていて、50万人以上のダウンロードがあった人気アプリだったんですね。そのリニューアルという事で、遊んでみたいと思うんですが、今回このアプリに目が留まった理由の一つは、開発が、YAMADA DENKI co., ltd というコト。「むむ!?ヤマダデンキってあのヤマダデンキ?アプリ開発とかもするの!?」と思って見たら、色々なゲームアプリのパブリッシャーになってるんですね。開発は、Decoo(デクー) という会社さんでその他にもいろんなアプリをリリースされています。なんかヤマダポイントも貰えるみたいで。。とりあえずプレイ開始。いや、プレイボール。

image

image

image

操作はほんともう簡単。タップするとバット振るから、球がきたら打ち返してホームランを狙えばいいだけ。

image

image

(うぜぇ・・・)

image

image

ホームラァーン!!!

打つにつれて得点が加算されていく。もちろんホームランの方が高得点だけど、ヒットでも打てばライフが減ることはないので、ガンガン打っていこう!打ち続けるとコンボが増えたり、ボーナスゾーンなども出てくるぞ。

image

スーパーホームランなんてのもある。

倒すと、スッとキャラチェンジ

image

image

むむ!?ついに魔球を投げてくるのか!?

image

ピッチャーが炎に包まれると魔球の合図。

image

火の玉ボール!!

こんな感じで、様々なチョイうざキャラがいろんな魔球を投げてくる。そんでもってある程度キャラクターを倒していくと・・・

image

四天王の登場。四天王だけあって、かなり打ちづらい球をぼんぼこ投げてくるぞ。ライフを使い果たしたら(三振したら)ゲームオーバー。

image

image

(うぜぇ・・・)

個性豊かな魔球の数々は、是非プレイしてみて体験してみてください。一回の投球で何回でもバットを振れるルール^^なので、魔球に惑わされても最後まであきらめない心が大事なんやで。

ツイッターやフェイスブックと連動するコトによって、友達とスコアを競ったりもできる。けっこう理不尽な魔球も多かったけど、何とかならないわけでもない(頑張れば打てる)ゲームバランスと、出てくるキャラクターのセリフも個性的で、短時間でさっくり楽しめました。

それでは

-iPhoneアプリ