しろぶろ

デジタルからリアルまでたくさん遊んでたくさん遊ぶ

iPhoneアプリ

女子高生に生まれ変わったら一度は自分もやってみたい、『トースト少女』をゆるーくプレイ

「一体私、これからどうなっちゃうの~!?!?!?」

tjyoshi

ご無沙汰してましたshiroです。

女子高生としてこの世に生を受けたからには、一度はやってみたいランキング上位に入るとか入らないとか話題の、“寝坊して食パンを咥えたまま、学校に遅刻しない様に通学路を走る”というイベントが疑似体験できるアプリ、ということで今回紹介するのはコチラ、

tj2016100401

『トースト少女』というアプリをご紹介。制作はhap.inc(オフィシャルサイト)。他にも味のあるゆるーいゲームをいくつもリリースされております。元々ゆるい感じなので、とりあえずプレイしてみましょう。

tj2016100404

目覚まし時計のアラームで目を覚ます女の子。

tj2016100405

「ふえぇ~!ちこくぅ~!」

無駄に可愛くしゃべる女子高生が駆け出し、これまたポップなメロディが流れ始めゲームスタート。

tj2016100403

操作はとてもシンプルで、画面上部をひた走る少女を左右のタップで導いてあげるだけ。真ん中左右と三車(?)線を下に向かって走り続けていく。

tj2016100406

下から現れる男子生徒や障害物をよけながら走り続けよう。

tj2016100409

障害物は次第に避けづらくなっていく、というか次第になんでもありになっていく。

tj2016100407

ぶつかってしまうとゲームオーバー。コンテニューは用意されているので、途中から続けることも可能。

tj2016100408

どうなってしまうのかは実際にプレイしてぶつかってみよう。

tj2016100402

ぶつかったキャラクターはコレクションで確認できる。様々な恰好をした“彼”をコンプリートしよう。

難易度はそれほど高くなくサクッとプレイできるので、ちょっとした空き時間にピッタリ。一通りクリアしたので、あとは図鑑を埋めないとなぁ。

障害物の登場も凝っているし、女の子の声はカワイイし、なによりBGMも無駄に作りこまれてて良し。暇つぶしに、ちょっと「ふふっ」とさせるゲームです。ラストのオチは是非プレイしてみてください。

それでは

トースト少女

-iPhoneアプリ
-,